大判図面電子化なら「そのままスキャン」

オーバーヘッドスキャナーとシートフィーダーのイラスト
2,500以上のお客様にご利用いただきました。
電子化のお見積りは無料

お電話でのお問合せはこちらから

0120-978-581

受付時間 9:00~20:00(土日も対応)

大判図面を裁断せずにそのまま電子化するサービスです
1枚ものの図面にも対応しています

お申込みから電子化、納品までの流れ

お客様とそのままスキャンの流れ

お客様とそのままスキャンの作業フロー

※上記スケジュールは製本図面100枚~1000枚程度を想定しています。なお、お客様に関する期間に関してはお客様のご都合によって変わります

    ご利用企業数 2,500社以上!!

  • 文部科学省様のロゴ
  • 東京大学様のロゴ
  • 京都大学様のロゴ
  • 大阪大学様のロゴ
  • 名古屋大学様のロゴ
  • 早稲田大学様のロゴ
  • 日清製粉グループ様のロゴ
  • 栗田工業様のロゴ
  • ドワンゴ様のロゴ
  • 角川様のロゴ
  • 講談社様のロゴ
  • 資生堂様のロゴ
  • NHK様のロゴ
  • WOWOW様のロゴ
  • あしなが育英会様のロゴ
  • ゲームフリーク様のロゴ
  • SUBARU様のロゴ
  • ベネッセ様のロゴ
  • マイナビ様のロゴ
  • ブックオフオンライン様のロゴ
  • 日経BP社様のロゴ
  • エーザイ様のロゴ
  • ソフトバンク様のロゴ
  • びゅうトラベルサービス様のロゴ
  • セゾン情報システムズ様のロゴ
  • 三井不動産様のロゴ
  • そんぽ様のロゴ
  • 日本政策金融公庫様のロゴ
  • 女性労働協会様のロゴ
  • 三井製糖様のロゴ
  • 実績のあるそのままスキャンに大型図面もおまかせください

大判図面の料金案内

納期は原本状態、数量、電子化の仕様等で正確な見積もりを算出致します。

また、納期の長さや数量等によってディスカウントも検討させていただきます。

最低発注料金は一律合計3万円(税別)での対応となります。

※価格はスキャニング1枚の単価(税別)になります。

製本されている図面の場合はオーバーヘッドスキャナーでの作業となります。
基本料金 500円/1冊
カラー・モノクロ(二値)・グレースケールは同額
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
200dpi

300dpi

400dpi
(片面) 480円~ 380円~ 280円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~
製本されていないバラバラの図面はシートフィーダーにてスキャニングすることができます。
基本料金 4,000円/1回
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
200dpi 430円~ 130円~ 230円~ 100円~ 130円~ 60円~
300dpi 490円~ 180円~ 330円~ 130円~ 230円~ 80円~
400dpi 490円~ 190円~ 390円~ 180円~ 340円~ 130円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~

オーバーヘッドスキャナー
(製本されている図面)

基本料金 500円/1冊
カラー・モノクロ(二値)・グレースケールは同額
200dpi
300dpi
400dpi
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
(片面) 490円~ 390円~ 290円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~

シートフィーダー
(製本されていない図面)

基本料金 4,000円/1回
A0・B1
(横1189mm×縦841mm)
A1・B2
(横841mm×縦594mm)
A2・B3
(横594mm×縦420mm)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
カラー
グレースケール
モノクロ
(二値)
200dpi 430円~ 130円~ 230円~ 100円~ 130円~ 60円~
300dpi 490円~ 180円~ 330円~ 130円~ 230円~ 80円~
400dpi 490円~ 190円~ 390円~ 180円~ 230円~ 130円~
600dpi 1,000円~ 800円~ 600円~

そのままスキャンからお客様への6つのお約束

図面を抱える人

大切な図面を傷付けない・裁断しない

どんな解像度のデバイスでもOK

最高品質の電子化を実現

PDFやCADほか納品形式は自由

お客様のご要望に柔軟に対応

より良い電子化を実現

最適なご提案

アフターサービスも充実

集荷・配送・保管・処分まで承ります

本やカタログにも対応します。

図面以外のスキャニングにも対応

そのままスキャン大判図面電子化の主な設備や環境など

そのままスキャンでは、複数の大判図面用スキャナーを使用しています。

図面の種類、状態に合わせて適切な機材を選択することで、最良のデータを作成致します。

そのままスキャンが採用する4種類の大判図面用スキャナー

book2net-KIOSKの写真

book2net KIOSK

国立国会図書館の他、大英図書館など世界中の図書館で採用されています。A2サイズまで対応。深い焦点深度(12.5cm)を持ち、高精細なスキャニングが可能です。また、原稿台が書籍の左右ページの厚さに応じて自動で上下。段差が解消されることにより、影や歪みの少ない美麗な画像を得ることが出来ます。加えて、大判図面でもたったの0.4秒でスキャンが完了。

WideTek36の写真

Wide® Tek36

大判図面、新聞、地図、ポスターなど、ペラ1枚もののスキャニング用に採用しているスキャナーです。A0までの大判図面に対応しており、高精細なスキャニングが可能です。スキャニングの処理速度は、300dpiで14.6m/分。シートフィードスキャナーで最高レベルを誇り、そのままスキャンのスピーディな図面電子化を支えています。

BookEye-V1-Professionalの写真

BookEye® 4 V1A Professional

V2と同シリーズのスキャナーです。A1サイズまで対応可能で、大判図面の他、新聞や地図のスキャニングに最適です。原稿台は段差の解消が出来る上、V字への変形も可能。搭載された大判ガラスプレートが図面・書籍の端から端をカバーし、ページの浮き上がりを防止します。図面・書籍の状態に応じた臨機応変なスキャニングを実現しています。

BookEye-V2-KIOSKの写真

BookEye® 4 V2A KIOSK

book2net KIOSK同様、世界中の図書館や大学での導入実績があるスキャナーです。A2サイズまで対応。V字クレイドルとガラスプレートが搭載されており、ページめくり・書籍の開閉に掛かる負荷さえ最小限に留めることが出来ます。180°開くことさえ躊躇われるような、劣化の進んだ古書・貴重書のスキャニングに使用されます。

そのままスキャンが対応可能な図面

  • 観音製本

    観音製本のイラスト
  • 観音くるみ製本

    観音くるみ製本のイラスト
  • 観音上製本

    観音上製本のイラスト
  • 固定製本

    固定製本のイラスト
  • 糸かがり製本

    糸かがり製本のイラスト
  • ビス止め製本

    ビス止め製本のイラスト

大判図面や新聞、地図、ポスター等1枚もののスキャン対象物ほか、幅広く対応可能です。

そのままスキャンの作業環境とクオリティ

作業に使用するスキャナー、ディスプレイにはカラーマネジメントを実施。

作業場の蛍光灯にもこだわり、自然光と同じ『色温度6500K』を保ったタイプを使用しています。

また4K防犯カメラによる24時間監視と、完全オートロックによる入退室管理で、現場のセキュリティ対策も万全です。

そのままスキャンのスタッフ
4kカメラ

そのままスキャンの具体事例

売りたい人とほしい人をつなぐため、37万点の電子化を2ヶ月で実現

ブックオフオンライン株式会社

ブックオフオンライン様の実績スライド

豊富な品ぞろえを誇る新古書通販・買取りサイト大手のブックオフオンライン様。取扱商品をヤフオク!に出品することになりましたが、およそ37万点分の『(表紙などの)画像』が無いことが判明しました。
2か月半で約37万点の古書の表紙を電子化するため、そのままスキャンでは高性能スキャナ8台と専任スタッフ1名を常駐させる特別体制を準備。ブックオフオンライン様からは10名のチームを組織いただき、弊社よりスキャニング作業をディレクションさせていただきました。
その結果、当初の計画通りに37万点分の電子化を終わらせることに成功しました。

「合理的配慮」、ご存知ですか。
立教大学図書館が蔵書のテキスト化を進める理由

立教大学

立教大学様の実績スライド

約2万人の学生が在籍する立教大学様は、都内に三つの図書館を解説されています。その一つ『池袋図書館』に、資料をテキストデータ化し全盲の学生も利用出来るようにして欲しいとのご依頼が。
テキストデータの作成には資料にOCR処理を施す必要がありますが、テキスト読み上げソフトを使う精度に高めるには校正も必要です。
そのままスキャンでは、同館の社会科学の資料202ページにOCRを施した上で『二重目視チェックの文字校正・編集OCR』を実施。エラー率を0.1%以下まで低減したテキストデータを作成し、ご依頼から約2週間で納品させていただきました。
利用した学生様にもご納得いただきました。

WOWOWが過去30年分の社内報を電子アーカイブ化した理由とは?

株式会社WOWOW

WOWOW様の実績スライド

No.1 プレミアム・ペイチャンネル』として常に上質なエンターテイメントを紹介し続けてきたWOWOW様。そのままスキャンでは、創業の翌年から制作されている社内報3,000ページ以上を非破壊スキャニングし電子化、 更に生成した画像データにOCR処理を実施させていただきました。
作成したデータは社内の誰もが閲覧・活用出来るようイントラネットで管理。結果、それまで広報部の方しか目にすることの出来なかった、社内報に眠る『会社の歴史と過去のビジョン、施策』を全社で共有することに成功しました。
創業から30年が経ち、当時のWOWOWを知らない社員が増えている中での貴重な情報として活用されています。

国内No.1のホイストメーカーが初めてスキャン代行を利用した理由

株式会社キトー

キトー様の実績スライド

世界中のシーンで活用される”ホイストクレーン”を製造するキトー様。88年に渡るその『ものづくり』の歴史を伝えるべく、同社は周年誌を発行してきました。
そのままスキャンが電子化したのは30年・50年・80年の各周年誌。いずれも市販されていない歴史ある資料だったため非破壊スキャナーで電子化し、更に内部の情報を活用する為にOCR処理も実施しました。
結果、新聞にも残っていない創業当時の情報が記載された貴重資料として、広報分野で活用することに成功。OCR処理により目当ての情報も瞬時に検索することが出来るようになりました。

日々のアイデアは、やがて会社の大切な”資産”になる

株式会社ゲームフリーク

ゲームフリーク様の実績スライド

『ポケットモンスター』を開発しているゲームフリーク様の原型は、創業者の田尻智様が製作したミニコミ誌『ゲームフリーク』です。社内で大切に保管されている一方、希少性の高い古い資料であるため破損や紛失が懸念されていた点でした。
そのままスキャンにご依頼いただいたのはこの『ゲームフリーク』のバックナンバー、および『ポケットモンスター』につながる初期の企画書、開発資料でした。資料1号につき1つのPDFファイルを作成し、データの区切りも実際の誌面に沿った通りに設定。
原本を使用することによる劣化・紛失の恐れを回避しつつ、次回作の開発に必要な過去の開発資料の参照が容易になりました。

組織の「アイデンティティ」を語り継ぐために。

あしなが育英会

あしなが育英会様の実績スライド

『交通遺児育英会20年史』は、あしなが育英会様が所有する『あしなが運動』はじまりの20年間や歴史が纏められた非売品の貴重書。設立以降10万人を超える子どもたちを支援してきた同団体のルーツが収められており、それ故頻繁に活用される広報資料でもあります。
そのままスキャンでは、この1300ページに及ぶ書籍を非破壊電子化致しました。裏写りしないよう丁寧にスキャンし、ファイルは章ごとに揃え検索が容易になるよう最適化。
結果、『外部へお渡しする時は手作業でコピーしていた』同書籍をデータ化したことで持ち運びが容易になり、経年劣化の心配も解消。 同団体の原点を共有することが出来るようになりました。

半世紀以上続く事業を、次世代に引き継ぐ第一歩

公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団様

吉田秀雄記念事業財団様の実績スライド

株式会社電通第4代社長・吉田秀雄氏の遺志を引き継ぎ、広告関連資料の収集や研究者への助成を行ってきた公益財団法人 吉田秀雄記念事業財団 様。「アドミュージアム東京」で開架されている論文や報告書は永久保存の対象ですが、その保管は長年の課題だったと言います。
そのままスキャンでは、その一部を電子化させていただきました。報告書は手書きのものやワープロ打ちのもの、青焼き写真もあれば大判資料が添付されているなどあらゆるタイプの資料がありましたが、一つ一つ丁寧に電子化することでクオリティの維持を実現。
遠方の研究者へのデータ送信、相互間貸出しなど様々な用途に活用することが出来るようになりました。

日本初の衣装博物館は紙もデータも活用する

杉野学園衣裳博物館様

杉野学園衣裳博物館様の実績スライド

ファッションデザイナー・杉野芳子の夢だった日本初の衣裳博物館・杉野学園衣裳博物館様は、1957年から現在に至るまで人々にファッションの啓蒙をされてきました。博物館そして杉野学園の歴史は、収蔵の機関紙『杉野学園QUARTERLY』に収められています。
各冊子は1,2冊しか残っておらず、広報面で活用するため多くは状態が良くないとのこと。劣化防止と情報共有を目的に電子化を検討されていました。
そのままスキャンでは、バックナンバーの一部を非破壊スキャニングさせていただきました。データは学園内で共有。またパネルに出力し実際に博物館での展示するという形で活用。来場者に学園の歴史を伝えています。

「ウノサワ」が社史をInDesignデータ化し、次世代に引き継ぐ理由~

株式会社宇野澤組鐵工所様

宇野澤組鐵工所様の実績スライド

世界中の工場や研究施設、石油プラントなどに欠かせない『ウノサワ』のポンプを製作している宇野澤組鐵工所様。同社が創業100年を迎えた際に制作された『100周年記念誌』は、いずれくる150周年記念誌に向け『InDesignデータ化』する必要がありました。
課題は一次資料故、破壊スキャニングが出来ないこと。そのままスキャンでは『裁断せずに』この記念誌をスキャンし、更にInDesignデータ化までさせていただきました。
現在データは『ウノサワ』の歴史を伝える重要な資料として、イントラネットで共有し社内共育に活用。盛大な記念行事での使用も予定されています。

そのままスキャンの大判図面スキャニングなら
こんなメリットがあります

    図面を探すのに時間がかかる…

  • 図面を事務所・倉庫に保管しているが、整理ができておらずサイズ・状態がバラバラで、管理がしにくい
  • 必要なときにいざ利用しようと思っても、目的のものを探すだけで膨大な時間が掛かってしまう

そのままスキャンなら解決!

業務効率・業務スピードの向上

そのままスキャンで図面を電子化すれば、パソコン・タブレット・スマートフォンでのデータ閲覧を実現し、社内・社外での情報共有がスムーズになります。

そのままスキャンでは、大判図面の電子化と同時に、キーワード検索を実現可能にするOCR処理や、利便性を高めるファイルやフォルダの横断検索システム構築も提供できるため、資料探しに掛かっていた時間を大幅に削減することが出来ます。

業務効率を改善するイラスト

    手元から図面が長期間なくなってしまうと困る…

  • 突然図面の原本が必要になるときがあり、長時間手元からなくなっては困るのでできるだけ少ない期間で電子化をしたい
  • 図面が手元から無くなる期間を短くするため、少量ずつ定期的に電子化したい

そのままスキャンなら解決!

短納期でのデータ化

お客様のご希望納期・ご予算に合わせ、スピーディなスキャニングが実践できます。

そのままスキャンでは、大判図面のスキャニングが出来る大型のオーバーヘッドスキャナーを5台以上同時に稼働可能です。そのため、大量の図面電子化においても原本のお預かり期間が短く、データ完成までお待たせしません。

またお客様のご希望のスケジュールに合わせ柔軟にスキャニング体制を作ることも可能です。

短納期のイラスト

    大量の図面を置く場所がない…

  • 大きく、重たく、膨大にある図面の保管場所に困っている
  • 電子データさえあれば、原本倉庫にしまっておけて、保管コストの削減もできるのに…

そのままスキャンなら解決!

図面保管スペースの削減

膨大な数の図面も、DVDやUSB、もしくは社内の共有クラウドサーバーなどへコンパクトにまとめることが可能になります。

閲覧用のデータを作成すれば、図面は外部倉庫へ保管してOK。保管場所の削減により、限りある社内スペースをさらに有効活用することが出来ます。

そのままスキャンを運営している株式会社誠勝は、元は都内大手倉庫会社のグループ企業でした。そのため、外部倉庫への図面保管に関しても、1枚単位での保管・管理や最適な環境での保管など、お客様の目的に応じた様々なご提案が可能です。

省スペースのイラスト

    紙が劣化してしまう…

  • 建築物の管理・運用のために長期保存が必須の図面も、時代とともに劣化してしまう
  • 年代物の図面を閲覧したくても、ページをめくるだけで破れそうだ
  • 青焼き図面など、更なる劣化で線が消え読めなくなる前に、データとして残しておきたい

そのままスキャンなら解決!

図面のデジタル化で、強固なバックアップ体制を構築

後代まで永く管理・引き継ぎをする必要がある図面には、破損や紛失への対策が必須。電子化をすることで、原本・デジタルデータの二重のバックアップ体制が構築可能となります。

また、そのままスキャンでは、オフラインストレージサーバーでの長期間のデジタルデータ保管サービスも提供できるため、災害などによるデジタルデータの紛失リスクをなくすことができます。

なお、製本図面の修復にも対応しますので、図面原本の破損についても長期保存への対策をとることができます。

長期保存のイラスト

    図面からCADなどのデータに編集したい…

  • 図面をCADにトレースし、デジタルデータとして活用していきたい
  • データを作るにしても、紙媒体のままでは扱いにくく、トレースできない
  • 元となる図面のデータが欲しいが、社内でスキャニングすることは機材や作業員の問題で難しい

そのままスキャンなら解決!

紙媒体の資料が、より活用しやすく

そのままスキャンで電子化したデータを活用することで、パソコンでのデータ編集が可能に。

電子化された図面をトレースしてCADデータ化、電子化した図面にOCR処理を施しテキスト化、電子化した図面を画像として利用し資料作成、電子化した図面データからの印刷・再製本など、そのままスキャンで図面を電子化すれば、倉庫で眠っていた図面に新たな活用のチャンスが生まれます。

紙資料を再活用するイラスト

    社内でのスキャニングに掛かる人件費を削減したい…

  • 現状、社内人員で図面のスキャニングをしているが、多くの時間が掛かっている
  • データを作るにしても、紙媒体のままでは扱いにくく、トレースできない
  • 社内での作業に限界を感じているので、出来ることなら専門家にスキャニングを任せ、社内人員はすべて本業に集中したい

そのままスキャンなら解決!

人件費の削減

年間1,000,000頁以上の電子化実績を元に構築された、効率的なスキャニング作業の仕組みによって低コストでの電子化を実現してきたサービスです。

スキャニング作業は全て、そのままスキャンの熟練スタッフにお任せください。

図面電子化にあたり、お客様の手を煩わせることは一切ございませんので、自社内でスキャニング作業を行うよりも大幅な人件費の削減ができます。

人件費を削減のイラスト

ご利用方法

①お問合せ

メールか電話で問い合わせる図

メールまたはお電話でお問合せください

②見積もり算出

見積書のイラスト

枚数、サイズなどで簡単なお見積もりを算出致します

③図面お預かり

発送のイラスト

郵送にて図面をお送りください

④スキャン・加工

スキャニングのイラスト

作業スタッフが丁寧に電子データを作成いたします

⑤データチェック

チェックしているイラスト

完成したデータに不備がないか丁寧にチェックします

⑥納品

納品のイラスト

お客様のご要望に沿った方法で納品致します

よくある質問

そのままスキャンは書籍のスキャニング、書類のスキャニング、絵画のスキャニングなど電子化保存に関することには 全て対応しているサービスです。
また、電子化されたデータの保存やデータの管理システムなどのサービスの提供もしております。図面のスキャニング以外でお困りのことがある場合はお気軽にご相談ください。

そのままスキャンでは大型のオーバーヘッドスキャナーだけでも3種類のスキャナーを用意しております。その書籍の状態によって、最適なスキャナーを使い分けるなど、細心の注意をもって、作業に当たらせていただいております。
また、書籍の状態を見てスキャニング作業を進めるにつれ、書籍が壊れそうだと判断した場合は事前にご連絡しております。安心してそのままスキャンにご依頼ください。

一般的には100枚の図面で作業開始後、3営業日ほどでスキャニングは完了します。
しかし、時期により、作業開始日数までお時間をいただく場合がございます。詳細な納期日数をご希望の場合はメールか電話(0120-978-581)にてお問い合わせください。

そのままスキャンでは3万円(税抜)最低発注料金がかかります。よって合計金額が3万円(税抜)に満たない場合は3万円(税抜)として請求させていただいております。
そこから合計金額は基本料金と、スキャニング料金と、その他の料金の合計になります。その他の料金については返却送料やスキャニング以外の作業(画像加工など)が発生した場合の料金となります。
より詳しいお見積もりをご希望の場合はメールか電話(0120-978-581)にてお問い合わせください。

サイズ表記を料金表に記載しておりますので、そちらを参考にサイズをご確認ください。
もしサイズが分からない場合は、弊社営業より、サイズ確認に対する適切なアドバイスをさせていただきますので、メールもしくはお電話にてお気軽にご連絡ください。

もちろん可能です。お客様のご希望に応じて柔軟に対応させていただきます。

急ぎの案件の場合は特急料金にて対応させていただいております。
なお、特急の場合は既存のバックオーダーより優先して作業を行いますので、数量にもよりますが最短で当日での納品も可能です。
特急料金は通常料金の1.7倍となります。

オーバーヘッドスキャナーについてはA1サイズまでとなります。ただし、A1サイズで分割してスキャニングした後、合成して結合することが可能です。
よってその方法であればA0サイズを越えるサイズのスキャニングも可能となります。ただし、画像の合成費用は別途料金となることをあらかじめご了承ください。

はい、可能です。
しかしOCR処理ソフトには、OCRを処理できる画像の最大サイズが決まっています。画像のサイズは同じ大きさの図面でも解像度によって変わってまいりますので、詳しくはメールもしくはお電話にてお問合せください。

はい、対応致します。
しかしPDFファイルなどは作成出来る最大サイズは規格で決まっております。よって、図面の大きさによってはご希望のファイルフォーマットに対応できない可能性があることを予めご了承ください。
なお、JPGファイルなどはかなり大きなサイズに対応出来ますが、そのようなJPGファイルはファイル容量が重くなるため、お使いのPCでの閲覧が出来ない可能性がございます。その場合は解像度を落とした処理など検討されることをお勧め致します。